• shopping cart

Beauty

2018/12/25 14:17

クリスマスに忘年会、そしてこれから迎えるお正月。

みなさんの胃も、そろそろ悲鳴を上げはじめているのではないでしょうか。


冬はヴァータ(風のエネルギー)が上がるので、消化力も上がる季節。

栄養たっぷりのものをたくさん食べても大丈夫なのですが、それでも食べすぎは禁物。

朝起きてすぐ、舌の色をチェックしてみましょう。
舌に苔がびっしりとついていたら、
胃が「もう食べないで!」と悲鳴を上げていると思いましょう。

朝食は抜いても構いません。

そして食事の前におすすめしたいのが、ジンジャースパイスティー。

血行促進や胃腸を温める高雅がるので、冬に胃が重くなったときにぴったりなお茶です。

簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

【つくり方】
材料 1杯分

● 紅茶の葉ティースプーン1杯

● 水300CC

● 生姜スライス3枚ほど

● クローブ2粒

● シナモンパウダー
少々
● クミンシード 小さじ1

紅茶の葉と水と生姜スライス、クローブとクミンシードを2/3ほどの量になるまで煮詰め、
カップに移してからシナモンパウダーを2振り。


甘さが欲しいときには甜菜糖や黒糖を使いましょう。
甘い香りとピリッとした刺激で、やさしく温まり、胃が動き出すのを感じるはず。

スパイスが揃わなくても、クミンだけでも構いません。


アーユルヴェーダの知恵で、今年も美しく、健やかに過ごしましょう!


*アーユルヴェーダから生まれたコスメ ARYURVIST*